レスポンシブ対応のワードプレス日本語テンプレートランキング

レスポンシブ対応のワードプレス日本語テンプレートランキング

スマホの普及とともに、運営するウェブサイトのスマホ対応は必須となりました。

また、Googleも正式にモバイルフレンドリーという基準を発表しているので、SEO対策の事を考えても重要な要因のうちの一つと言えます。

自分がユーザー側になった時でも、スマホ対応されていないサイトを訪問してしまうと、すぐに離脱してしまうという方も多いのではないでしょうか。

やはり、現在のウェブサイト運営に於いてスマホ対応というのは必須で、どれだけ考えてもスマホ対応は必ず導入すべきだという意見が返ってくるかと思います。

そこで、この記事ではレスポンシブに対応しているワードプレスの日本語テンプレートを紹介します。

スマホ対応には2種類ある

まず、ウェブサイトのスマホ対応には2つの種類があります。

  • レスポンシブといって、デバイスのサイズに合わせてページの表示を可変にする方法
  • アクセス時にデバイスの種類を判定して、表示するページを切り替える方法。

上記どちらの方法でもスマホに対応させる事はあり、どちらにもメリットデメリットがあります。

レスポンシブのメリットデメリット

レスポンシブのメリットは一つのページ(ファイル)で表示方法を切り替えられるという事です。

この方法で切り替える事により、データの管理が圧倒的に楽になります。

デメリットは画像のサイズをPCのサイズにしておかなければいけないという事と、スマホで表示を隠す場合やPCで表示を隠す場合でも、読み込み自体は行われているので、無駄なデータを読み込む必要があるという事です。

しかし管理が圧倒的に楽なのでブログサイトなどのようなサイト内のページ数が増えるサイトには最適です。

デバイス判定してページを切り替える事のメリットデメリット

この方法のメリットとデメリットはレスポンシブとは正反対になります。

アクセス時にデバイスを判定して切り替える訳ですから、スマホで表示させたいけどPCでは表示させたくないコンテンツを隠すなどの事をする必要がなく、無駄なデータの読み込みをしなくて済みます。

逆にデメリットはページ管理が大変だという事です。

なぜなら、ページが2つできるという事はファイルが2つあるという事で、同じページを編集しようとしてもスマホ用のページとPC用のページの両方を編集する必要があるからです。

この手法はキャンペーンページなどのようなページ数が少なく、デバイス毎に細かい仕掛けなどを設置する際に便利な手法です。

モバイルフレンドリーはSEO対策に必須

2015年4月21日にモバイルフレンドリーアップデートが行われ本格的にスマホ対応の波が押し寄せてきました。

当時からの流れを考えてもスマホの普及率は急速に進んでおり、その状況を考慮しても今後のモバイルフレンドリーの対応は必須と言えるでしょう。

検索順位に影響すると考えると対応せざるを得ないかと思いますが、単純にユーザーの事を考えるとスマホ対応は必須だとわかるかと思います。

女性系メディアはスマホユーザーが大半

スマホとPCの割合を考えた時に、この割合はサイトの属性によって変化します。

例えば、当サイトのようなジャンルであればもちろんPCでアクセスする人のほうが圧倒的に多いです。

しかし、女性が閲覧するようなサイトの場合は、8割以上がスマホユーザーだと考えていいでしょう。

つまり、女性向けのウェブサイトを運営している場合、スマホの事を一番に考える必要があるという事です。

レスポンシブのウェブサイトで最も大事なのは読み込み速度

ワードプレスでサイトを運用するという事は、ブログ型のサイトを運用している人の方が多いかと思います。

つまり、運営歴が長くなるにつれてページ数が徐々に増えていきます。

ですので、レスポンシブでのスマホ対応が余儀なくされるかと思います。

しかし、ここで問題になるのが読み込み速度です。

通常スマホはPCに比べると読み込み速度も遅く、スマホユーザーは読み込みが遅い場合離脱しますので、読み込み速度は非常に重要な要素となります。

また、直帰率が極端に高い場合、検索順位にも影響すると考えていいでしょう。

そこで重要なのがワードプレステンプレート自体の読み込み速度が速いものを選ぶという事です。

レスポンシブ対応の日本語ワードプレステンプレート

ここまで、レスポンシブに関する解説をしてきましたが、当サイトがおすすめするレスポンシブのテンプレートとして、読み込み速度が早く、サイトの管理がしやすいテンプレートをおすすめします。

また、女性系メディアは特に女性が多いという事からデザイン的にも女性に寄せたようなデザインにも着目していきましょう。

1位 Seal(シール)

seal(シール)

Sealはマテリアルデザインを取り入れたデザインで、読み込み速度が非常に早いです。

実際にSealに変更したサイトを持っていますが、読み込み速度が圧倒的に速くなった事が印象に残っています。

また、Sealで作られたサイトなどを見ていても読み込み速度が非常に早いですね。

マテリアルデザインを取り入れる事で今風のデザインになっているので女性からの印象も非常にいいです。

2位 ELEPHANT(エレファント)

ELEPHANT(エレファント)

エレファントはブログ運用を考えた時に非常に使いやすいテンプレートだと言えます。

余分な機能を省き、ブログ運用に必要な機能だけに絞る事で、ページの高速化を図っているようです。

また、レスポンシブ云々よりも、購入する事でjunichiさんが運営するオンラインサロンに半年間無料で在籍でき、ブログ集客ノウハウを学ぶ事ができるのがメリットです。

3位 STORK(ストーク)

ストーク

ストークはデザインが非常に可愛く、女性系のメディアには最適です。

読み込みが少し遅い印象を受けますが、そのあたりはデザイン性と操作性でカバーされています。

読み込みが遅すぎてページを離脱してしまうという程ではないので問題ないです。

4位 AFFINGER(アフィンガー)

affinger4(アフィンガー)

アフィンガーはアフィリエイターにとってとても操作性に優れているテンプレートです。

また、アフィリエイトはSEO対策が肝になりますので、読み込み速度にもかなり気を遣われています。

但し、デザイン性は上記のテンプレートにはやや劣ると言えるでしょう。

おすすめは読み込み速度爆速のSeal

seal(シール)

読み込み速度、デザイン性が共に優れているSealはレスポンシブのテンプレートの中でも特に優れていると言えます。

運用面でも操作性に優れており、ブログマーケッターjunichiさんが作っているテンプレートなので、とにかく初心者でも使えるように設計されています。

レスポンシブで操作性、デザイン性、読み込み速度、全ての要素が優れているSealの導入を検討してみてはいかがでしょうか。